節分に蕎麦を食べる

今日から二月

如月に入りました。さっそく雪予報が出ていますがどうなることでしょうか…

例年降る降るといいながら、ちらちら〜予報で「な〜んだ☺️」みたいな感じでしたけど、先週のドカ雪を経て、世間的に警戒心がかなり高まっているのではないでしょうか。

どうか帰り道お気をつけて☃️

 

ところで節分には恵方巻きを食べるというのがすっかり定着しましたが、蕎麦を食べるという伝統があるのをご存知でしょうか??

 

昔は旧暦で節分が節目になっていたので年越しそばがこれに当たるということなのですね。

 

または昨日は月末でしたが、月の末日を「晦日」と呼んで、かつて江戸時代ごろから各店々で出入り業者に蕎麦を振る舞う習慣がありました。

12月はそれの一番最後なので「大晦日」なんですね。

『今年の方角は〇〇〜、黙って食べる』みたいなキャッチーなことがないので、なかなか知られてませんが、、

 

蕎麦が古くから生活に密着していたということが伺えます。

私今年は後厄です。厄払いも二月にやりますよね、それも旧暦が由来の元でしょう。

しっかり落として新たな一年のスタート、いい店づくり目指して頑張ります✊

 

本日も11:45-Openです、お待ちしております。

Copyright © Mongalette.