ミゼラブルの作り方

メレンゲをたてる

蕎麦粉 粉糖 薄力粉をまぜる

鉄板にのばす

焼く

 

ミゼラブルの生地の作り方です。

たったこれだけなのに、めちゃくちゃ繊細で難しい作業工程です。

メレンゲのたて具合

ツヤをたてる

気泡を潰さず

粉は飛ばないように

空気を含ませて

温度管理を徹底して

 

数秒でどんどん生地がかわき、 潰れ、ダレていきます。

一挙手一投足。無駄のないように、殺さないように。

 

シンプルなものほど難しいものです。

 

ちなみにクリームは

バターをポマードさせる

ほぐしたパティシエールと合わせる

ローストして刻んである胡桃と合わせる

生地にサンドさせる

 

 

本当にこれだけ。これがまた、めちゃめちゃ難しい。

バターの解けていってしまうのは手の中で感じます。1秒も無駄にできない。

だからこそ、口の中で解けた時の幸福感ったら。

お菓子仕込みは「ながら」ではなく真剣にそれだけに徹しないとできません。

かわいいお菓子を大真面目に作ってます。

さむいこの季節は澄んだ空気がお菓子づくりの味方してくれます☺︎バレンタインも楽しみです。

 

 

Copyright © Mongalette.